千鈴舎企画展『水のかたち』会期終了

2017.8/5 (sat.) – 8/26 (sat.)
千鈴舎企画展『水のかたち』※DM画:松村真依子 様「錦玉の泉」

今年7/1に千鈴舎がopenしてから二回目の展示、当店初の企画展『水のかたち』、昨日で無事に終了致しました。ご出展下さった3名の作家様、お越し下さったお客様、土曜日に週変わりでご出演下さったミュージシャンの皆様、ありがとうございました。原画やCDも旅立っていったものもあり良かったです。

水のかたちってなんだろうね、という声もありましたが、まさにそれで
流れてゆくもの、留まっているもの、海だったり川だったり雨だったり、水道の水も。色々ありますが、
本当に身近な存在の「水」。
透明だったり、青く透けて見えたり、その場所や時間や天気や、きっと私たち人間がそれぞれが目にしたり触れたりする時の心情によっても、見え方や表情、感じ方が変化するであろう水。

かたちはあるの?
あるとしたらどんなかたち?

ふわっとして曖昧だなぁと自分でも思うこのテーマでしたが、ご参加下さった3名の作家様方、絵画や銅版画によって、水にまつわる・水を連想させる、様々な素敵な作品をご出展下さいました。
作品の中でひとつの「かたち」として、物理的な「もの」として、目に見える形で表現することができる作家様って、本当に素晴らしいなと思います。

《展示の様子》

・松村真依子 様 (水彩絵画)

・小室藍 様 (油彩絵画)
・田中涼子 様 (銅版画)

そして週変わりで土曜日のお昼にご出演下さったミュージシャンの方々、
オファーの際こちらからは特に何も言わなかったのですが、テーマに沿うようにと水の楽曲・歌を演奏して下さったり、水を意識した衣装で来て下さった方、音楽で水になった(!)方もいらっしゃったり。
展示の中で、作品に溶け込むような演奏、でもご自分の芯はぶれることなく音楽をして下さったミュージシャンの皆様にも感謝です。ありがとうございました!
バタバタしていてゆっくりは観られなかった時もありましたが、毎週、私自身も楽しく聞かせて頂きました。お客様にも楽しんで頂けていましたら何よりです。

《音楽ライブの様子》

8/5sat. しながわまりな 様 / 鞍田遼 様

8/12sat. 音璃 様 / nananeroli 様

 
8/19sat.マユルカ 様 / 棚木竜介と中嶋佑樹 様


8/26sat.山口茉莉 様 / rico:amje 様




まだまだ、色んな面で至らぬ点ありまくりな当店かと思いますが、居心地が良かった~とか、カレー美味しかった~などのご感想も多々頂き、ありがたい限りです。
皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します!

サイン増えました♪

次の企画展にご参加くださる作家様も大大大募集中ですので、こちらもどうぞよろしくお願い致します!
次のテーマは動物!!!

千鈴舎企画展『どうぶつの仕草』作家様募集要項はコチラ。
何卒よろしくお願い申し上げます。

Gallery&音楽室 千鈴舎

紺エリコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です