『秋の背中と冬仕度』テラダメリヤスさんご紹介

千鈴舎企画展『秋の背中と冬仕度』(2017/11/18sat.-12/2sat.) へご出展くださる作家さまご紹介その1です。

テラダメリヤス さん

《プロフィール》
繊維業界にてニットの企画、デザインを経て出産を機に退職、作品作りを開始。
青森津軽地方の手仕事であるこぎん刺しを中心に、編み物、アクセサリー等、日常に溶け込むusefulなアイテムを日々製作中。


編み物、こぎん刺し、アクセサリーの製作をされていらっしゃるテラダメリヤスさん。
作品のお写真を見ているだけでもわくわくします。
日本の伝統的な手仕事、こぎん刺しの作品を中心に制作されているそうで、こぎん刺し、個人的にも興味があるので、よ、よだれが、、、。じゅるり
今回『秋の背中と冬仕度』へご出展くださることになり、今からとても楽しみです。
皆さまぜひ、お気に入りを見つけにおいでくださいませ!

ご出展作家さまご紹介その2へ続きます。

千鈴舎企画展『秋の背中と冬仕度』
2017/11/18sat.-12/2sat.
11:00-19:00(定休日:月・水)※最終日は18:00まで。
※土曜日《お昼の音楽演奏会》時は12:00open
ご出展 : テラダメリヤス / 毛糸あそび / ハモニコ絵本
ご出演 : odorata / 小山理恵 / and more…

Gallery & 音楽室 千鈴舎
千葉県松戸市二ツ木1699

『秋の背中と冬仕度』テラダメリヤスさんご紹介” に対して 4 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です