千鈴舎企画展『どうぶつの仕草』会期終了

 

千鈴舎openから3回目となった当店企画展『どうぶつの仕草』、お陰さまで無事終了いたしました。
今回は、動物のテーマで、絵画だけでなくモビールや編み物雑貨・編みぐるみの作家さまにもご出展頂き、
空間としても立体的に賑やかな展示となりました。

金澤郁弥 さん(きりんの絵画)

色んなきりん、沢山のきりんの絵をご出展下さいました。
私は「日影うつる」という絵(お写真二枚目)と、ここには写っていませんが「さそい」という、表情がよく現れていたきりんが好きでした。「さそい」は、お客さまにも気になった方が多かった印象でした。

板香澄 さん(モビール)


繊細でいて、よく見るとしっかりとした造りの作品でした。なんと、この大きさの物をひとつ制作するために最低で20時間はかかるんだそうです。人の気配や、空気のわずかな振動でゆらゆらと揺れる、素敵なモビールでした。板さん、12月にモビールワークショップを開催くださることになりました!こちらの情報も近くにお知らせいたしますのでどうぞお楽しみに!

くまのひでのぶ さん(動物の絵画)

「たぬきのぬけみち」「こねこのこうきしん」「ひとつのことばをわけあえれば」
3点の動物の絵をご出展下さいました。前回個展をして下さった時にも感じたのですが、くまのさんの絵はことばと絵とが交ざりあってひとつの世界ができる表現が、とても素敵だなと思います。


AKIKO さん(編み物雑貨・編みぐるみ)

猫のブローチや鳥、ウサギやクマの編みぐるみなどなど、オリジナルのニット作品をご出展下さいました。
千鈴舎にて使用しているコースターも。猫のブローチが人気でしたが、鳥を手に乗せてみる方も多々。鳥はつがいでご購入下さった方もいらっしゃいました♪
会期中土曜日の中日午後には、AKIKOさんを講師にお迎えした当店初のワークショップ(ニットカフェ)、
『段染め糸で編む花のブローチ』も開催いたしました!


土曜日の昼間に行った《お昼の音楽演奏会》も、お客さまにも楽しんで頂けたようで何よりです。
演奏くださった皆さま、おいでくださったお客さま皆さま、ありがとうございました!

odorata さん(9/30sat.)演奏の様子

・リンゴスターズ / 岩崎けんいち さん(10/7sat.)演奏の様子

ozbel さん(10/21sat.)演奏の様子

当店企画展『どうぶつの仕草』、ご参加作家さま、ご出演の皆さま、お越しくださったお客さま、皆さまありがとうございました!
次の当店企画展は、11/18sat.~12/2sat.『秋の背中と冬仕度』です。
こちらもどうぞ、お楽しみに!

Gallery & 音楽室 千鈴舎
紺エリコ

千鈴舎企画展『どうぶつの仕草』会期終了” に対して 4 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です