千鈴舎企画展『秋の背中と冬仕度』開催

こんにちは。ここのところ寒いですね~。だんだんと空気が秋から冬へと移ろっていく時期、暗くなる時間もぐっと早まってきましたね。

さて、今回の記事では次回の当店企画展『秋の背中と冬仕度』のご案内を書きたいと思います。

テーマは、秋の終わりと、冬のはじまり。
3名(組)の作家さまによる、絵や、編み物、編み物帽子、アクセサリー、こぎん刺しなど、様々な秋冬アイテム、作品達が店内に並びます。会期中の毎土曜日には、恒例の『お昼の音楽演奏会』も開催いたします。

それでは、ご出展作家さまをご紹介いたします。

テラダメリヤス(こぎん刺し・アクセサリー・編み物)

《プロフィール》
繊維業界にてニットの企画、デザインを経て出産を機に退職、作品作りを開始。
青森津軽地方の手仕事であるこぎん刺しを中心に、編み物、アクセサリー等、日常に溶け込むusefulなアイテムを日々製作中。

https://www.instagram.com/ytytct/


編み物、こぎん刺し、アクセサリーの製作をされていらっしゃるテラダメリヤスさん。
作品のお写真を見ているだけでもわくわくします。
日本の伝統的な手仕事、こぎん刺しの作品を中心に制作されているそうで、こぎん刺し、個人的にも興味があるので、よ、よだれが、、、。じゅるり
今からとても楽しみです。

ハモニコ絵本(絵)


《プロフィール》
2010年より水彩画を描きはじめました。
2015年2月より、ハモニコ絵本としてハンドメイド作品販売サイトにて作品を公開
2017年2月、蔵のカフェギャラリー灯環にて初個展

好きな画材は、水彩絵の具。
身近なものをモチーフに描き、手作りの木製パネルに和紙を貼り
イラストパネルに仕上げております。

http://yoco4545.wixsite.com/showcase-portfolio


柔らかくふんわりとした印象、淡い色合いの絵を水彩絵の具で描いていらっしゃるハモニコ絵本さん。
原画を拝見できるのは初めてなので、とても楽しみです。
ハモニコ絵本さんに展示いただく場所、恐らく、ほっと一息ゾーン・ほっこりゾーンになるのではないかな…と思います。

毛糸あそび(編み物帽子)

《プロフィール》
編み物を楽しむ仲間たち。
ー毛糸であそぶーをコンセプトに活動しています。
12月6日、7日、8日
池袋オレンジギャラリーにて毛糸あそびの展示会を開催。


熟練の技で編み物作品を製作されている『毛糸あそび』さん。今回、編み物の帽子を沢山!ご出展くださいます。メンバーには、前回の企画展『どうぶつの仕草』へご出展くださったAKIKOさんも。
色とりどりの編み物帽子、冬仕度にぴったりですね。この冬お気に入りの帽子が見つかるかも知れません♪

《お昼の音楽演奏会》

会期中毎土曜日、お昼時13:00頃からたっぷり1時間、お昼の音楽演奏会を開催いたします!

※入場無料、投げ銭制+1オーダー
※演奏会時は12:00open

展示と演奏、是非お楽しみにいらっしゃってください♩
それではご出演の皆さまのご紹介です。

odorata (オドラータ)木琴とピアノのデュオ

11/18(土)13:00~

《プロフィール》

odorataは木琴(小山理恵)とピアノ(高屋敷庄一)によるデュオです。
オリジナルからアレンジまで色々な音楽を楽しく演奏します。
2011年結成、都内のライブカフェ等で演奏活動を行っています。

http://odorata.jugem.jp/?cid=2


前回の当店企画展、『どうぶつの仕草』でもご出演くださり、素晴らしい演奏をしてくださったodorata(オドラータ)さん。今回、再び千鈴舎へ演奏に来てくださることになりました。
秋の終わりと冬のはじまりがテーマの企画展『秋の背中と冬仕度』初日、どんな演奏会になるでしょうか?
前回来られなかった方や、気になるな~という方、是非是非いらっしゃってください!(もちろん、また観たい!という方も♪)
素敵な演奏会になること請け合い!です。

フチモトリョウ(ピアノ弾き語りSSW)

11/25(土)13:00~


《プロフィール》

フチモトリョウ
京都府舞鶴市出身
1975年7月5日生まれ 172cm 63kg
ピアノでの弾き語りを中心に活動するシンガー・ソングライター。独特な世界観を持つ詞をポップかつ普遍的なメロディに乗せ、時に温かく、時に繊細に、そして時に力強く歌い上げる。
独特フチモト、名物フチモトなどの異名を取りながらコミカルかつシリアスなパフォーマンスを繰り広げシニカルな笑いを誘うが、ラジカルな問題の解決には至らない上に、もはやシニカルとラジカルという言葉の意味が分からない。

https://fuchimotoryo.wixsite.com/fuchimotoryo


プロフィールからしてなんだか気になるフチモトさん。
実は私はまだ生ライブを観たことがないのですが、なんだか気になるフチモトさん。
『秋の背中と冬仕度』会期中日、どんな演奏会になるでしょうか?皆さまお楽しみに!

小山理恵(卓上木琴独奏)

12/2(土)13:00~

《プロフィール》

岡山県生まれ。
クラシックから現代音楽の奏法をマリンバで学び、2012年より卓上木琴を始める。
以後、おそらく日本で唯一の卓上木琴奏者として日々研究、研鑽を積む。
主な活動中のバンドは、オドラータ、きつねのトンプソン。
水谷浩章主催の「phonolite」、今年は関島岳郎発案の「関島岳郎オーケストラ」に参加。
自身のライフワークとして、ソロプロジェクト「木琴ソロ」、様々な楽器とのセッションプロジェクト「木琴と。」を不定期に開催。卓上木琴のための楽曲制作も積極的に取り組む。
マリンバを水野与旨久氏に師事。

使用楽器は福井県コオロギ社のMX32R。

Twitter : @rielovesgoo


本企画展『秋の背中と冬仕度』最終日の12/2(土)は、会期初日に演奏くださるodorataさんの木琴担当、小山理恵さんによる、卓上木琴ソロ(独奏)の演奏会です。
「ちょっとシュールかも?」と仰っていましたが、odorataさんの時とはまた違った魅力のある演奏会になりそうです。皆さまこちらも是非お楽しみに!


以上、ご参加作家さん・演者さんのご紹介でした。
千鈴舎企画展『秋の背中と冬仕度』、会期は11/18(土)~12/2(土)までの2週間です。
皆さま是非是非、この機会に千鈴舎へ遊びにいらっしゃってくださいませ~♪

 

Gallery & 音楽室 千鈴舎

紺エリコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です