『秋の背中と冬仕度』ハモニコ絵本さんご紹介

千鈴舎企画展『秋の背中と冬仕度』(2017/11/18sat.-12/2sat.) へご出展くださる作家さまご紹介その2です。

ハモニコ絵本 さん

《プロフィール》
2010年より水彩画を描きはじめました。
2015年2月より、ハモニコ絵本としてハンドメイド作品販売サイトにて作品を公開
2017年2月、蔵のカフェギャラリー灯環にて初個展

好きな画材は、水彩絵の具。
身近なものをモチーフに描き、手作りの木製パネルに和紙を貼り
イラストパネルに仕上げております。


柔らかくふんわりとした印象、淡い色合いの絵を水彩絵の具で描いていらっしゃるハモニコ絵本さん。
原画を拝見できるのは初めてなので、とても楽しみです。
ハモニコ絵本さんに展示いただく場所、恐らく、ほっと一息ゾーン・ほっこりゾーンになるのではないかな…と思います。
皆さまぜひ、お気に入りの作品を見つけにいらっしゃってください♪

ご出展作家さまご紹介その3へ続きます。

千鈴舎企画展『秋の背中と冬仕度』
2017/11/18sat.-12/2sat.
11:00-19:00(定休日:月・水)最終日は18:00close
※土曜日《お昼の音楽演奏会》時は12:00open
ご出展 : テラダメリヤス / 毛糸あそび / ハモニコ絵本
ご出演 : odorata / 小山理恵 / and more…

Gallery & 音楽室 千鈴舎
千葉県松戸市二ツ木1699

『秋の背中と冬仕度』ハモニコ絵本さんご紹介” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です