隊長率いる内装施工の様子

通路の床面、元の床も昭和の建物ならではで好きだったのですが、シートを貼ることに。

転がる様子

奥に見える黄色い壁、この辺りは台所のエリアになるため、保健所の規定に合うように掃除しやすいコンパネを使用しています。切ったり貼ったり・ちゃんと付くようにつっかえ棒で支えたり、、、×∞∞∞∞∞∞∞∞

区画扉(腰高のパカパカする扉)の作成も、ほぼ完成です!

ギャラリースペースの壁の塗りも、このような感じで塗り進んでいます。良い色。

窓にはめ込む、展示ボード(吸音材入り)も完成!

はめ込みテストの様子

ギャラリースペースには窓が3ヶ所ありますが、内2ヶ所はこのボードを使えるので展示頂ける面積も大分増えますし、今後、昼間でも暗い感じで展示・使用したい、という作家さんのご要望にも沿えるかと思います。

台所正面の木がむきだしだった部分も、シートをきれいに貼ってくださいました。

最後に、手伝いに来てくれたTクさんと千鈴舎オーナーによる網戸取付けの様子と、保健所への申請の証拠写真。色々あり、軽食とおのみもののご提供(飲食営業)の申請がギリギリになってしまったので、立ち入り検査で申請が通るかどうかが少し心配ですが、勝負です。

 

Gallery & 音楽室 千鈴舎 紺エリコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です